31ベットシステム法は、
少し複雑な方法を採用しています。
別途する時に9つに分けることになり、
この部分に数字を入れておきます。

この数字は別途する金額を指すことであり、
金額は増やしておかなければなりません。
縦のラインと横のラインを設定し、
横のラインは同額を記載し、
縦のラインは倍額くらいを記載しておけばいいです。

こうして投資をする金額を固定することで、
連勝すれば問題なく勝てるように
する方法として利用されています。

金額の設定が非常に難しいところで、
場合によっては金額が多すぎて投資を
することに躊躇するような、
そうした問題が生まれてしまうこともあります。

31ベットシステム法で大事なことは、
縦のラインに当たる1回目の部分の金額をしっかり決めることです。
1ドルの次は2ドルにするなどして、倍にしておけば負担は小さくなります

。一方で1ドルの次が10ドルにすると、
リスクは大きくなりますがリターンが
増えることになるので、投資できる金額を選ぶことは大事です。

この方法を使うことで、連勝すれば
問題なく返ってくるものが生まれてきて、
失敗を減らすことが出来ます。

ただ全て負けてしまうと投資している
金額は失われることになりますので、
31ベットシステム法では2連勝できるゲームを
選ぶことも大事になってきます。

連勝できないようなゲームを選ぶと
苦労することが多くなってしまうので、
とにかく勝つことが出来ると判断できるゲームから選び、成功を狙います。